第38期(2017年)第37期(2016年)第36期(2015年)第35期(2014年)第34期(2013年)

第38期順位戦 星取表

A級戦

●第1節 5月6・7日/東京

選手名
開始前
1回戦
2回戦
3回戦
4回戦
5回戦
6回戦
7回戦
8回戦
終了時
順位
西尾  剛
S-0
A  A  A  B  B  B  A  A  ±0 5
堀川 隆司
S-0
B  B  A  B  A  A  B  B  △2 6
小川  隆
S-0
B  B  B  B  B  A  A  B  2昇 3
平井  淳
S-0
B  A  B  A  A  B  A  B  △5 8
成岡 明彦
S-0
A  B  B  B  A  B  A  A  2昇 4
田中  実
S-0
B  A  A  A  B  B  B  A  △2 7
亀井 敬史
S-0
A  B  A  A  A  A  B  B  3昇 1
愛澤 圭次
S-0
A  A  B  A  B  A  B  A  3昇 2

●第2節 7月8・9日/東京

選手名
開始前
9回戦
10回戦
11回戦
12回戦
13回戦
14回戦
15回戦
16回戦
終了時
順位
西尾  剛
±0 A  B  A  B  B  A  B  A  △2 8
堀川 隆司
△2 A  A  A  B  B  B  B  B  △1 5
小川  隆
2昇 B  B  A  A  A  A  A  B  ±0 3
平井  淳
△5 A  B  B  B  A  A  A  A  △1 6
成岡 明彦
2昇 A  A  B  A  A  B  B  A  ±0 4
田中  実
△2 B  A  A  B  A  B  A  B  △1 7
亀井 敬史
3昇 B  A  B  A  B  A  B  B  6昇 1
愛澤 圭次
3昇 B  B  B  A  B  B  A  A  3昇 2

●第3節 8月27日/東京

選手名
開始前
17回戦
18回戦
19回戦
20回戦
終了時
順位
西尾  剛
△2
A  B  B  A  △2 7
堀川 隆司
△1
A  A  A  A  △1 6
小川  隆
±0
A  B  B  B  ±0 5
平井  淳
△1
A  A  B  B  △3 8
成岡 明彦
±0
B  A  A  B  1昇 3
田中  実
△1
B  B  B  A  1昇 4
亀井 敬史
6昇
B  B  A  B  4昇 2
愛澤 圭次
3昇
B  A  A  A  5昇 1

●第4節 10月28・29日/東京

選手名
開始前
21回戦
22回戦
23回戦
24回戦
25回戦
26回戦
27回戦
28回戦
終了時
順位
西尾  剛
△2                            
堀川 隆司
△1                            
小川  隆
±0                            
平井  淳
△3                            
成岡 明彦
1昇                            
田中  実
1昇                            
亀井 敬史
4昇                            
愛澤 圭次
5昇                            

●最終節 12月9・10日/東京

選手名
開始前
29回戦
30回戦
31回戦
32回戦
33回戦
34回戦
35回戦
終了時
順位
西尾  剛
                          
堀川 隆司
                          
小川  隆
                          
平井  淳
                          
成岡 明彦
                          
田中  実
                          
亀井 敬史
                          
愛澤 圭次
                          

B級戦

●第1節 5月27・28日/東京

選手名
開始前
1回戦
2回戦
3回戦
4回戦
5回戦
6回戦
7回戦
8回戦
9回戦
終了時
順位
大川戸 浩
S-0
== D  C  D  C  D  C  D  D  2昇 1
山内 啓介
S-0
C  C  C  == D  D  C  D  C  △2 7
高島  努
S-0
C  D  == C  C  C  C  D  C  1昇 3
平賀 聡彦
S-0
D  C  D  C  C  == D  D  C  △2 8
坂井 準司
S-0
D  D  C  D  == D  D  C  C  1昇 4
小宮山 勤
S-0
C  == D  C  D  D  D  C  D  1昇 5
藤森 弘希
S-0
C  C  D  D  C  C  D  == D  1昇 6
菊池 智江
S-0
D  C  D  D  D  C  C  C  == △3 9
山田 史佳
S-0
D  D  C  C  D  C  == C  D  2昇 2

●第2節 6月17・18日/東京

選手名
開始前
10回戦
11回戦
12回戦
13回戦
14回戦
15回戦
16回戦
17回戦
18回戦
終了時
順位
大川戸 浩
2昇 D  D  D  D  == C  D  D  C  4昇 2
山内 啓介
△2 D  D  D  C  D  D  C  == D  1昇 4
高島  努
1昇 == C  C  D  D  C  C  D  D  ±0 5
平賀 聡彦
△2 D  C  == C  C  C  C  C  C  △6 9
坂井 準司
1昇 C  C  D  D  D  D  == C  C  △4 8
小宮山 勤
1昇 C  D  C  C  D  C  D  C  == ±0 6
藤森 弘希
1昇 C  C  D  C  C  == D  D  D  3昇 3
菊池 智江
△3 D  == C  D  C  D  D  C  D  △2 7
山田 史佳
2昇 C  D  C  == C  D  C  D  C  5昇 1

●第3節 9月16・17日/東京

選手名
開始前
19回戦
20回戦
21回戦
22回戦
23回戦
24回戦
25回戦
26回戦
27回戦
終了時
順位
大川戸 浩
4昇 D  D  C  == C  C  C  C  D  2昇 4
山内 啓介
1昇 C  C  D  C  D  C  == C  C  4昇 1
高島  努
±0 == C  D  D  C  D  D  D  D  △2 7
平賀 聡彦
△6 D  D  C  D  D  C  D  == C  △3 8
坂井 準司
△4 C  C  C  D  D  D  C  D  == △6 9
小宮山 勤
±0 D  == D  D  C  D  C  C  C  ±0 5
藤森 弘希
3昇 C  D  D  C  D  == C  D  D  4昇 2
菊池 智江
△2 D  C  C  C  == D  D  C  D  △1 6
山田 史佳
5昇 C  D  == C  C  C  D  D  C  4昇 3

●第4節 9月30日・10月1日/東京

選手名
開始前
28回戦
29回戦
30回戦
31回戦
32回戦
33回戦
34回戦
35回戦
36回戦
終了時
順位
大川戸 浩
2昇 C  D  C  D  C  D  C  C  == 2昇 4
山内 啓介
4昇 D  D  == C  D  D  C  D  D  5昇 2
高島  努
△2 C  D  D  C  C  C  == D  C  △6 8
平賀 聡彦
△3 D  C  C  == C  D  D  D  C  △2 6
坂井 準司
△6 == C  C  C  D  C  C  C  C  △7 9
小宮山 勤
±0 C  C  D  C  == D  D  C  D  2昇 5
藤森 弘希
4昇 C  == C  D  D  C  D  D  D  7昇 1
菊池 智江
△1 D  C  D  D  C  C  C  == D  △3 7
山田 史佳
4昇 D  D  D  D  D  == D  C  C  5昇 3

●最終節 11月18・19日/東京

選手名
開始前
37回戦
38回戦
39回戦
40回戦
41回戦
42回戦
43回戦
44回戦
45回戦
終了時
順位
大川戸 浩
2昇          ==                   
山内 啓介
5昇    ==                         
高島  努
△6                      ==       
平賀 聡彦
△2                ==             
坂井 準司
△7                         ==    
小宮山 勤
2昇             ==                
藤森 弘希
7昇 ==                            
菊池 智江
△3                   ==          
山田 史佳
5昇       ==                      

※平賀聡彦は最高位戦日本プロ麻雀協会の所属選手
 

順位戦 システム

101競技連盟の根幹をなす、最上位のタイトル戦。
年間を通じてのリ−グ戦で、今期のクラス分けは上位から順に以下の2クラス。
・A級(定員8名)
・B級(A級以外全員)

今期の年間対局数は、A級35戦・B級40戦。

A級の優勝者を『名翔位』と称する。

年間の成績により、クラス間の2名の昇降級を行う。

同クラス内での同成績(同昇)は、前年度の順位上位者を優先する。

【B級の昇降級について】
・上位2名が昇級。
・下位4分の1に降級点。
・降級点が3に達した時点でクラス外陥落となる。
・休場者には降級点をつけない。

順位戦に出場するには「選抜戦」に合格し、101競技連盟の正会員とならなくてはならない。