第34期八翔位戦(2017年)第33期(2016年)第32期(2015年)第31期(2014年)第30期(2013年)

第34期八翔位戦 成績表

1次予選=4戦制/各卓上位2名勝ち上がり

●6月3日/東京

A卓
終了
亀井 敬史 A級 △2
藤原  健 推薦 1昇
櫻井 一幸 仙台 1昇
松井 秀成 東京 ±0

B卓
終了
大川戸 浩 B級 ±0
稲毛千佳子 推薦 1昇
関根 秀介 東京 1昇
村田 光陽 東京 △2

●6月10日/東京

C卓
終了
平賀 聡彦 B級 2昇
むく 大樹 推薦 △2
石川 由人 東京 2昇
寺西謙多郎 東京 △2

※平賀聡彦は最高位戦日本プロ麻雀協会の所属選手

D卓
終了
山田 史佳 B級 1昇
猪俣 裕之 東京 △3
平山 友厚 東京 2昇
堀井 統之 東京 ±0

●6月24日/東京

E卓
終了
愛澤 圭次 A級 △1
山本 裕司 推薦 1昇
五十嵐 毅 新潟 1昇
桑原 俊之 東京 △1

F卓
終了
山内 啓介 B級 △2
菊池 智江 B級 1昇
熊谷  修 東京 1昇
佐藤 文彦 東京 ±0

G卓
終了
小宮山 勤 B級 1昇
明村  諭 推薦 1昇
奥田 直裕 東京 △2
古川 大樹 東京 ±0

●6月24日/大阪

H卓
終了
高島  努 B級 △1
板川 和俊 大阪 1昇
大原 泰孝 大阪 1昇
山舗  徹 大阪 ±0

I卓
終了
坂井 準司 B級 ±0
藤森 弘希 B級 △1
田村  洸 大阪 △1
涌田  悟 大阪 2昇

2次予選=6戦制/各卓上位2名勝ち上がり

●7月22・23日/東京

A卓
終了
平井  淳 A級 3昇
平賀 聡彦 B級 1昇
平山 友厚 東京 ±0
大原 泰孝 大阪 △4

※平賀聡彦は最高位戦日本プロ麻雀協会の所属選手

B卓
終了
田中  実 A級 △4
菊池 智江 B級 4昇
稲毛千佳子 推薦 1昇
涌田  悟 大阪 ±0

●7月29・30日/東京

C卓
終了
堀川 隆司 A級 3昇
明村  諭 推薦 △1
山本 裕司 推薦 ±0
櫻井 一幸 仙台 △2

D卓
終了
成岡 明彦 A級 △2
藤原  健 推薦 1昇
熊谷  修 東京 △1
関根 秀介 東京 2昇

●8月12・13日/東京

E卓
終了
西尾  剛 名翔位 2昇
山田 史佳 B級 ±0
石川 由人 東京 △1
五十嵐 毅 新潟 △1

●8月12・13日/大阪

F卓
終了
小川  隆 前八翔位 ±0
坂井 準司 B級 1昇
小宮山 勤 B級 △1
板川 和俊 大阪 1昇

準決勝=6回戦終了時単独2昇首位者勝ち上がり

●9月2・3・9・10日/東京(C卓のみ、第2日目の対局日程が9日となります)

A卓
終了
堀川 隆司 A級 ±0
平井  淳 A級 △1
稲毛千佳子 推薦 △1
板川 和俊 大阪 2昇

      
B卓
終了
坂井 準司 B級 3昇
山田 史佳 B級 △5
藤原  健 推薦 2昇
山本 裕司 推薦 ±0

C卓
10
11
12
終了
西尾  剛 名翔位 ±0
平賀 聡彦 B級 2昇
菊池 智江 B級 △1
関根 秀介 東京 △1

※平賀聡彦は最高位戦日本プロ麻雀協会の所属選手


決定戦=10回戦終了時単独3昇首位者が優勝

●11月3・4・5・12・25・26日/東京

選手名
10
スコア
菊池 一隆 八翔位                      
平賀 聡彦 B級                      
坂井 準司 B級                      
板川 和俊 大阪                      

※平賀聡彦は最高位戦日本プロ麻雀協会の所属選手

第34期八翔位戦 出場選手

1次予選 2次予選 準決勝 決定戦
選手名 選手名 選手名 選手名
                  八翔位 菊池 一隆
      前八翔位 小川  隆          
      名翔位 西尾  剛 西尾  剛    
      堀川 隆司 堀川 隆司    
      平井  淳 平井  淳    
      成岡 明彦          
      田中  実          
亀井 敬史                
愛澤 圭次                
大川戸 浩                
山内 啓介                
高島  努                
平賀 聡彦 平賀 聡彦 平賀 聡彦 平賀 聡彦
坂井 準司 坂井 準司 坂井 準司 坂井 準司
小宮山 勤 小宮山 勤          
藤森 弘希                
菊池 智江 菊池 智江 菊池 智江    
山田 史佳 山田 史佳 山田 史佳    
推薦 明村  諭 明村  諭          
推薦 稲毛千佳子 稲毛千佳子 稲毛千佳子    
推薦 藤原  健 藤原  健 藤原  健    
推薦 むく 大樹                
推薦 山本 裕司 山本 裕司 山本 裕司    
OP 櫻井 一幸 櫻井 一幸          
OP 石川 由人 石川 由人          
OP 猪俣 裕之                
OP 奥田 直裕                
OP 熊谷  修 熊谷  修          
OP 桑原 俊之                
OP 佐藤 文彦                
OP 関根 秀介 関根 秀介 関根 秀介    
OP 寺西謙多郎                
OP 平山 友厚 平山 友厚          
OP 古川 大樹                
OP 堀井 統之                
OP 松井 秀成                
OP 村田 光陽                
OP 五十嵐 毅 五十嵐 毅          
OP 板川 和俊 板川 和俊 板川 和俊 板川 和俊
OP 大原 泰孝 大原 泰孝          
OP 田村  洸                
OP 山舗  徹                
OP 涌田  悟 涌田  悟          
【凡例】選手名左の記号は今期順位戦の所属クラス。
    八:八翔位・名:名翔位
    推薦:麻将連合推薦枠出場・OP:オープン出場(支部内は五十音順)、アルファベットは卓番。
※平賀聡彦は最高位戦日本プロ麻雀協会の所属選手

八翔位戦 システム

【出場資格】
・麻将連合推薦、オープン参加選手及び連盟所属選手
・オープン参加選手は、昨年度のマージャン101における打荘数が24ある者から各支部内で選抜。
【1次予選】
・各卓4戦(1日)を戦う。
・規定回終了時のスコア上位2名を勝ち上がりとする。
・4回戦終了時に上位2名が確定しない場合は、これが確定するまで延長戦を実施する。
【2次予選】
・2次予選シードの連盟所属選手及び1次予選通過者により行う。
・各卓6戦(2日)を戦う。
・規定回終了時のスコア上位2名を勝ち上がりとする。
・6回戦終了時に上位2名が確定しない場合は、これが確定するまで延長戦を実施する。
【準決勝】
・2次予選通過者により行う。
・各卓6戦(2日)を戦う。
・6回戦終了時に単独で2昇以上の首位者が決定戦の出場資格を得る。
・6回戦終了時に単独で2昇以上の首位者が発生しなかった場合は延長戦を実施し、7回戦以降はその回の開始時の首位者のスコア+1昇に単独で到達する者が発生するまで延長戦を実施する。
・「初めて四者同スコアで決着権がある状態」となった場合は、その一戦の終了時の単独首位では決着としない。
  ただし「再度四者同スコアの状態」となった場合は、同戦終了時の単独首位で決着とする。
【決定戦】
・八翔位及び準決勝通過者により行う。
・10戦(1日4戦)を戦う。
・10回戦終了時に単独で3昇以上の首位者を優勝とする。
・10回戦終了時に単独で3昇以上の首位者が発生しなかった場合は延長戦を実施し、11回戦以降はその回の開始時の首位者のスコア+1昇に単独で到達する者が発生するまで延長戦を実施する。
・「初めて四者同スコアで決着権がある状態」となった場合は、その一戦の終了時の単独首位では決着としない。
  ただし「再度四者同スコアの状態」となった場合は、同戦終了時の単独首位で決着とする。